赤い花の着物

ご結納マニュアル

結納儀式の納め方・受け方
正式な結納の納め方は仲人がまず新郎側へ出向き、結納品を預かって新婦側へ結納を納め、
嫁方の受書を預かって再び新郎側へ行き報告をして儀式を終わるのが本来の納め方でした。
しかし、最近では仲人の往復の手間を省く意味からも両親、新郎本人さらには親族なども仲人と一緒に同行する場合がほとんどです。
ここでは、最近の結納の納め方をご説明いたします。